副鼻腔炎 頭痛 場所 原因 対処法

副鼻腔炎の頭痛の場所と原因と対処法とは?

スポンサーリンク
20160703

ここでは、「副鼻腔炎の頭痛の場所と原因と対処法」
のことに関してご紹介します。

 

頭痛にもたくさんの原因があります。

 

その中でも、副鼻腔炎からくる
頭痛の原因を紹介していきます。

 

頭のどの場所が原因になっているのでしょうか?
そして、その対処法を紹介していきます。

 

上顎洞が原因!

 

上顎洞という場所に炎症が起きると、

 

「頬や上奥歯が痛むので虫歯では?」

 

と勘違いすることもあります。

 

虫歯が原因で副鼻腔炎になることもあるので
そのような状態になったら様子を見ましょう。

 

副鼻腔炎はこの上顎洞が
原因ということが1番多いです。

 

篩骨洞が原因!

 

篩骨洞がある場所は、
目と目の間の鼻筋の間にあります。

 

副鼻腔炎の原因の一つで
上顎洞と同じくらいの原因ではあります。

 

前頭洞が原因!

 

前頭洞は眉毛の上から
目頭にかけての場所です。

 

そこに炎症が起きると、
頭の前頭部が痛み、
群発頭痛に似た痛みが起こります。

 

激しい痛みになりますが
早く治りやすい場所です。

 

おでこ周辺の場所のため、
膿は溜まりにくいので上顎洞や
篩骨洞よりは早く治りやすいです。

スポンサーリンク
20160703

副鼻腔炎による頭痛の対処法とは?

 

いかがでしょうか?

 

副鼻腔炎の場合で頭痛になったら、
頭が痛くなくなったとしても
そのまま放置しないで1度病院で受診しましょう。

 

風邪やアレルギーなどから慢性の
副鼻腔炎の場合は目も開けられないほどになり、

 

その場にうずくまってしまう
くらいの痛みを伴うこともあります。

 

鼻を強くかむことや、すすることをすると
悪化してしまうこともありますので
注意して下さい。

 

激しく痛む場合は熱いお湯でしぼったタオルや
レンジで温めたタオル43度くらいを
鼻を覆うようにかぶせ温めます。

 

温かくすることで痛みは和らぎますので、
冷めたら交換するようにしましょう。

 

副鼻腔炎の方は、
飛行機にのると気圧の関係で

 

鼻や耳の通りが悪くなるため着陸時には
頭痛が起こることがありますので
注意が必要です。

 

副鼻腔炎にきくツボもありますので
飛行機に乗った際や

 

頭痛が来たとき、山へ行った時にも
気圧で耳が詰まるような感覚があった時に

 

頭痛を起こしやすいためにツボなどで
対応していくことをオススメします。

スポンサーリンク
20160703

この記事のが良かったのか、疑問文で問いかける部分


もし、良い、役にたったのであれば、以下の4つのSNSで拡散をお願いする部分。

このエントリーをはてなブックマークに追加