頭痛 嘔吐 熱なし

頭痛嘔吐で熱なしの時とは?

スポンサーリンク
20160703

ここでは、「頭痛嘔吐で熱なしの時」
のことに関してご紹介します。

 

熱はないのに、頭が痛い時に
嘔吐してしまうことはありませんか?

 

また、熱が出てしまうのと熱がでないだけでも
頭痛の種類はどう違うのでしょうか?

 

風邪をひいたのかと思ったり、

 

「何か病気にでもかかってしまったのかなぁ」

 

と思ったり。

 

実は熱はないのですが
注意して欲しいことがあります。

 

原因や症状によっては
早めに病院へ行きましょう。

 

肩こりが原因!?

 

肩こりから頭痛はきます。

 

首にはたくさんの血管があり
血液を流していますが、デスクワークや

 

運動不足などで肩こりはおこり、
ひどい人はそれが原因で嘔吐もしてしまいます。

 

場合によっては熱もでることもありますが、
嘔吐までしてしまうとかなり
首筋の循環がよくないというわけです。

 

肩こりが起こる場合は揉みほぐしてもらったり
背中からも流してもらうようにすると
とても肩こりも楽になります。

 

なるべく肩こりが原因の場合は
薬を使わず揉みほぐしてもらって下さい。

 

自分でやるよりは
人にやってもらった方が効果があるんですよ。

 

高熱がでたら注意!!

スポンサーリンク
20160703

頭痛によって、
熱がでるかでないかでは全然違います。

 

高熱が出てしまったら必ず病院へ行きましょう。

 

熱が何日も続く場合や、嘔吐をしたり、
下痢をしてしまっていると脱水症状が起きます。

 

体の水分が取られてしまうと
倒れやすくなってしまいますので注意して下さい。

 

熱があるだけで食欲もなくなるので
それだけ注意が必要ということです。

 

偏頭痛が原因!?

 

頭痛がして吐き気や嘔吐をしてしまう
場合は片頭痛が多いです。

 

偏頭痛はそんなに問題ないことが多いですが、
1ヶ月に薬を半月以上や何日も

 

飲まなければいけない、薬が効かない、
痛みがおさまらないなど症状がでてくると
注意が必要です。

 

脳腫瘍などの重い病気にもなりかねませんので、
治らない時は病院で見てもらいましょう。

 

このように、頭痛とプラス他に何か
体で起こっている痛みと熱で
こんなにも対処法が変わってきます。

 

頭痛から起こってしまう症状、
頭痛になってしまう原因を自分で把握しましょう。

 

熱が出て来る時はもっと
悪循環になっている時なので、
早めに改善していけるようにしましょう。

スポンサーリンク
20160703

この記事のが良かったのか、疑問文で問いかける部分


もし、良い、役にたったのであれば、以下の4つのSNSで拡散をお願いする部分。

このエントリーをはてなブックマークに追加