頭痛 種類 チェック 方法

頭痛の種類とチェックする方法とは?

スポンサーリンク
20160703

ここでは、「頭痛の種類とチェックする方法」
のことに関してご紹介します。

 

頭痛にもたくさんの種類があります。

 

軽い片頭痛のようなものから、
脳卒中にまで発展してしまう
危険なものなどそれは様々です。

 

頭の病気というのは1番怖いですし、
見分けがなかなかつきませんよね。

 

頭痛でちょっとおかしいな、
いつもと違うなと思ったりしたら
病院へ行きましょう。

 

その前にどんな種類があるのか
紹介していきますね。

 

まずは3パターンで自分がどれに
あてはまるかチェックしてみましょう。

 

日常に起こる頭痛の時

 

風邪を引いたり、インフルエンザに
なった時になりやすい頭痛。

 

風邪が治れば自然に頭痛も治ります。

 

他にも、二日酔いなどの時など
日常的に起こる頭痛があります。

 

比較的問題はありません。

 

二日酔いで頭がガンガンするときは、
水分をよく取り休息しましょう。

 

頭がクラクラして吐き気も
でる場合がありますが、
休んでいるとよくなれば大丈夫です。

 

慢性的に起こる頭痛の時

 

片頭痛など、天気の変化で
起こる頭痛もあります。

 

環境や特別な状況になった時に
起こる頭痛もあり、人によりけりです。

スポンサーリンク
20160703

頭痛持ちの人は慢性的に起こる
頭痛に慣れてしまうでしょう。

 

いつもと違うなと感じたら病院へ受診しましょう。

 

薬も頻繁に飲んでいる場合、薬の量が増えたり、
効かなくなったりした時は医師に相談して下さい。

 

危ない頭痛の時

 

少しの頭痛なら休めばいいと思っていたり、
いつものことだからとそのままに
していたりする頭痛もあるでしょう。

 

脳卒中、脳梗塞など脳の病気に
なっている可能性があります。

 

くも膜下出血も急激に
頭痛がするなど痛みがあります。

 

脳卒中は突然倒れるなど
いきなり症状があらわれます。

 

高血圧の人や、高年齢の人に
訪れやすいので注意が必要です。

 

このように、どんな症状だといけないのか
注意しなければならないのか、
チェックしてみましょう。

 

早めの判断が大切です。

 

頭痛だけではなく、
嘔吐や熱など他の症状が
出てくる場合など様々です。

 

長い間続くなど、薬を飲んでも
効かない時は病院へ行きましょう。

スポンサーリンク
20160703

この記事のが良かったのか、疑問文で問いかける部分


もし、良い、役にたったのであれば、以下の4つのSNSで拡散をお願いする部分。

このエントリーをはてなブックマークに追加