授乳中 頭痛薬 バファリン 大丈夫

授乳中に頭痛薬バファリンを飲んでも大丈夫なの?

スポンサーリンク
20160703

ここでは、「授乳中に頭痛薬バファリンを飲んでも大丈夫なのか」
のことに関してご紹介します。

 

妊娠中や授乳中などは赤ちゃんに
何か影響が出ないかとても心配になります。

 

薬をむやみに飲んで何かあっても不安なので
ちゃんと調べてから、聞いてから
飲むようにした方がいいですよね。

 

授乳中、まさに赤ちゃんが産まれてからすぐに
頭痛や肩こりに悩まされる
女性の人は多いです。

 

重い赤ちゃんを毎日抱っこしたりして
腰を痛めたりする人もいるでしょう。

 

そんな時に、薬を飲んで抑えられたらいいです。

 

ママが授乳中に頭痛に悩まされた時に、
頭痛薬は飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

どんな点を気をつけて
服用したらいいのでしょうか?

 

バファリンは頭痛薬の中でも有名な薬です。

 

やっぱり飲んじゃダメ?

 

基本的には飲まない方がいいです。

 

たとえ授乳中であっても赤ちゃんへ
影響がないとも言えないというわけです。

 

しかし、あるともハッキリ言えません。
私は医師では無いので言えません。

 

薬って確信がないと飲んでも
大丈夫とも言えないのが本音です。

 

授乳時間を考えて服用する!

 

どうしても、やむおえずに飲む場合は服用後、
12時間以上は授乳をしないということです。

 

毎日頭痛の薬を飲んでいたら
授乳もできませんよね。

スポンサーリンク
20160703

なるべく頭痛にならないように休んだり
ストレスをためないことなど
気をつけるようにしましょう。

 

ミルクではなく、母乳で育てている人は
薬を服用する前に
搾乳しておくのもいいですね。

 

おっぱいも乳腺がつまらないように
定期的に出してあげましょう。

 

その時の物は飲ませられません。

 

医師に相談すること!

 

薬を服用する時は医師に
相談をした方が確実です。

 

また、バファリンと一緒に
服用する薬など組み合わせで
悪化する場合もあるので要注意です。

 

このように、育児をしながら頭痛に悩まされて、
すぐに病院へは行っていられない時に
薬でその場を乗り越えたいですよね。

 

赤ちゃんに影響が出ないように
飲んでいくことも大切です。

 

育児や妊娠をきっかけに頭痛に
悩まされてしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、もともと頭痛もちの人は
始めから医師に相談しておくのもいいでしょう。

スポンサーリンク
20160703

この記事のが良かったのか、疑問文で問いかける部分


もし、良い、役にたったのであれば、以下の4つのSNSで拡散をお願いする部分。

このエントリーをはてなブックマークに追加